ホーム  >  侵入者は音が嫌い

防犯対策

<<侵入者は音が嫌い>>

当たり前ですが、侵入者という者は、により存在を気づかれてしまいます。
この音を家中に多く配置すれば、侵入できずに諦める可能性を高めることが可能です。

【音の参考例】

窓用やドア用防犯ブザー
侵入者が侵入する際に、センサーが反応。
けたたましい音が鳴ります(大体80~110dB)ので、 大半の侵入者は慌てて逃げます。 また、たとえ補助錠をつけていても、万が一侵入された場合など、防犯ブザーが鳴れば、入る事を諦めることがあります。

ドア用チャイム
来客用のピンポ~ンというチャイムでも、侵入者には効果的。特に居空きには効果てきめん! このチャイムは、防犯ブザーと違い、さほど耳障りな音ではないので、 スイッチを切らずにいても日常生活にも差し支えがありません。

砂利(玉砂利)
庭や玄関先等の通り道に撒くだけで、歩くと砂利を踏む音がするので嫌がる傾向があります。

植木鉢
特に夜間などの侵入の際、ぶつかって音を出す可能性があるので嫌がります。 ただし、足元に近いところにおいた時の話です。 逆に背の高い物などをおいてしまうと、侵入者の目隠し代わりになってしまいます。

番犬
犬のシールだけでも効果が期待できます。大抵の犬は、侵入者に吠えます。

ページトップへ