ホーム  >  2階以上でも油断できない

防犯対策

<<侵入者は2階以上の窓が好き>>

これだけ空き巣・ピッキング犯の被害などが、マスコミやニュースなどで取り上げられているので、大抵の人は外出の際、1階部分は施錠や、補助施錠で、対策をしていることでしょう。

2階以上の窓などは、施錠をしないで外出される方も多く、侵入する者にとっては、あえて対策の怠る2階以上を狙う場合もあります。特にエアコンの室外機や、物置などの足場になる物がある場合は、特に注意が必要です。

また、最近では、2階以上のベランダが、デザインのため腰までの壁タイプの物が多く、しゃがんでしまえば、外部から見えません。
この様に、1階部分だけ気をつけていても意味を成しません。

また、マンションの場合は、最上階だから安全とは言うことはできません。なぜなら、隣と陸続きになっているベランダの場合は、隣に入られたら、簡単にベランダを使って侵入することが可能になるためです。
2階以上の窓も、補助錠等で対策を行いましょう。開けっ放しは禁物です。

ページトップへ