ホーム  >  テレビ編

TOP > 住まいの安心生活 > 節約上手
光熱費節約 PART3
TV編

消す
誰も見ていないのにつけっぱなし、ラジオ代わりについていることはありませんか?見ていないなら消しましょう。音が欲しいときはラジオやCDにしまよう。
映像がない分割安ですみます。

待機電力
誰もいないときはコンセントを抜いておきましょう。いわゆる待機電力というやつですね。しかし、ビデオのタイマーがセットされている時はその限りではありません。また、リモコンで消した場合、主電源はオフになりません。そうするとやはり少しですが、電力を消費してしまいます。消す時は面倒ですが、主電源から、もしくはコンセントからにしましょう。

明るさ
テレビの[明るさ]を適度なものにしましょう。明るすぎると目に負担がかかるし、電気も多く消費するのです。映像調節を最大級の明るさにした場合、標準値の30%ほど消費電力が多くなるそうです。

音量
テレビの音量は大きければ大きいほど電力を消費します。必要以上に大きな音にするのはやめたほうが良いでしょう。

リモコン
リモコンはとても便利なものだけど、本当は必要ではありません。時には3歩歩けば電源がつけられるのに、わざわざリモコンを使ってることってありませんか?
たまには一手間かけて電源を押しに行ってみましょう。

裏返し
リモコンのボタンとボタンの間には知らない間に埃がたまっていたり、時には目詰まりしていることがあります。そこで、リモコンを使ったら表を向けて置くのではなく、裏返しておく習慣をつけましょう。こうすると小さなことですが、埃がたまりにくくなります。

ページトップへ