ホーム  >  購入先行の場合



お住まいの買替えをなさる場合、「ご売却」と「ご購入」のタイミングがとても大切になります。それぞれのお引渡し時期や残金のお受け取りとお支払いの時期をうまく一致させることが理想ですが、現実にはなかなか難しいものです。
買替えの方法には<ご売却先行>と<ご購入先行>の2通りありますが、それぞれメリット・デメリットがありますので、お客様のご都合や状況を考慮されて、センチュリー21のスタッフにご相談ください。

詳しい内容は「ご購入編」「ご売却編」をご参照ください。

  ご売却の流れ   ご購入の流れ  
         
 
ご 相 談
 
     
 
ご売却物件の価格ご提案
ご自宅がいくら位で売却できるか、見当をつけてご購入の資金計画をたてましょう。
ご購入のための資金計画
 
     
   
予算内で最もご希望条件に合う物件をお探しします。
ご購入物件のご紹介

(現地見学)
 
     
 
できるだけ現地をご覧になって、ご購入物件をしぼり込みましょう。

ご購入物件のしぼり込み

 
     
 
媒介契約の締結

売却活動の開始
状況を見ながら、必要があれば売り出し価格の見直しをしましょう。
 
     
   
ご売却物件の売買価格や引渡し日などを考慮しましょう。

契約条件の調整

 
     
   
売却金額と諸条件が整ったら契約を結びます。
売買契約
 
  ←ご購入物件が決まらない場合やお引渡し日が合わない場合、仮住まいの準備が必要になります。  
 
購入希望者が見つかったら

契約条件の調整
引渡し日や売買代金の受け取り方法など、具体的な条件を調整していきます。
ローンの手続
 
     
 
売買契約
売却金額と諸条件が整ったら契約を結びます。
   
     
   
ご売却代金のお受け取り、ご購入代金のお支払いなど、資金の流れを確認しましょう。

残金の準備

 
     
 
残金のお支払い

物件のお引渡し
できるだけ時間をあけないのが理想です。
残金のお支払い

物件のお引渡し
 


[お住まい買替え時の全体の流れ(ご売却先行の場合)][買替えのタイミングについて]

買換え編トップページへ

ページトップへ