ホーム  >  買い替えのタイミング

お住まいの買替えをなさる場合、「ご売却」と「ご購入」が同時に行えるのが理想ですが、現実にはなかなか難しいものです。そこで、ご売却とご購入をひとつの不動産業者に依頼することも、有効な手段のひとつと言えます。

●無理のないプランニングでスムーズな買替えを。

ご売却を先行するにしてもご購入を先行するにしても、相手のあることですから、何から何まで思い通りにいくというのはなかなか難しいものです。そこで、できるだけ無理がなく金銭的にも精神的にもあまり負担がかからないように「ゆとり」を持ったプランを立てることが、スムーズな買替えを実現するためにはとても大切なことです。 豊富な実績と経験を持つセンチュリー21のスタッフは、そんなお客様のよりよい買替えのために、的確なアドバイスと心のこもったお手伝いをさせていただきます。どうぞお気軽にご相談ください。

ご売却先行の場合

メリット

●売却金額が決まり、購入資金にあてられる金額が確定するので、ご購入物件の資金計画が立てやすくなります。

デメリット

●ご購入の物件がなかなか決まらないと、仮住まいをしなければなりません。

ご購入先行の場合

メリット

●仮住まいなど無駄な費用がかからず、引越しもスムーズにできます。
●ご希望の条件にあった物件を、じっくりと探すことができます。

デメリット

●なかなかご売却できない場合、ローンを二重に払わなければならないことが想定されます。

ページトップへ