ホーム  >  物件の最終確認

物件が引渡し可能な状態であるか、契約時と状況が違っていないかなど、お客様(買主様)と売主様が立ち会いのもと、最終確認を行います。

●最終確認のポイント。

  • ◎付帯設備等および物件状況報告書
    • 内容と現状が一致しているか。
  • ◎隣地との境界の確認。

電気、ガス、水道の連絡先、使用方法などの引き継ぎもお忘れなく。

ページトップへ